製品詳細


ナーシング・スキル日本版は、インターネットの環境があれば、いつでも、どこでも閲覧可能です。
コンテンツは、PDFにすることも可能ですのでインターネットが無い環境でも閲覧いただけます。

コンテンツ

一つの看護技術には手順、図解、映像、チェックリスト、テスト、基本事項が含まれています。

手順

一つ一つの手順の根拠や注意点も記載された詳細な手順を確認できます。
解剖図などの図解や表も掲載されています。

映像

「患者確認から記録まで」一連のプロセスを5分~10分程度の動画で解説しています。
動画は手順の詳細を描写したアニメーションタイプ、日本では撮影が難しい貴重な米国製の動画を翻訳・日本化した実写タイプ、またフィジカルアセスメントなど日本独自で制作した実写タイプの3種類があります。現在273の動画が閲覧できます。

気管内吸引
膀胱留置カテーテル挿入:男性
スタンダードプリコーション
臥床患者の清拭・シーツ交換
輸液管理(輸液ポンプ)
フィジカルアセスメント
経鼻エアウェイ
経鼻的胃管挿入
心電図モニターの装着と管理

チェックリスト

チェックリストは看護技術の各手順を「1-できる」「2-指導の下でできる」「3-演習でできる」「4-知識としてわかる」の4段階で評価できます。プリントアウトをして自己・他者評価にご利用いただけるほか、結果を集計してエクセルで出力することも可能です。

テスト

テストを使って各手技の理解度を確認することができます。テストの受講結果は記録され、後日学習履歴を振り返り復習に役立てることが可能です。また管理者は利用者に課題を出すことができ、受講者全員の結果を参照したり、エクセルに出力して管理することも可能です。また、独自の問題を作成することも可能です。

基本事項

基本事項には、手技の目的、適応、禁忌、トラブル・異常時の対応や参考文献・参考サイトなど手技に関連する基本情報が記載されています。

コンテンツ制作体制

制作にかかわる人

ナーシング・スキル日本版のコンテンツは、米国のClinical Skillsをもとに、日本の臨床現場に即して開発しています。
http://confidenceconnected.com/products/elsevier-clinical-skills/


監修:東京大学医学部附属病院 看護部
フィジカルアセスメント監修:横山 美樹 東京医療保健大学 教授

作成・編集協力
碧水会 長谷川病院
後藤 優子 精神看護専門看護師
立石 竜一 看護師

東京大学医科学研究所附属病院
都留 由香里 がん化学療法認定看護師

更新

コンテンツは常に最新情報に更新しております。例えば、厚生労働省のガイドラインの変更があった場合には、変更点に合わせて最新に情報を更新しております。

カスタマイズ

コンテンツ編集・作成

既存のコンテンツはすべて編集することが可能です。ワープロ感覚で書き換えることができるほか、画像や映像のアップロードも可能です。

新規コンテンツを作成することも可能です。動画や手順、テスト、チェックリストなどをすべてオリジナル で作成することができます。

管理機能

課題管理

テストやチェックリストを期限を設定して課題として出すことが可能です。課題の進捗状況・学習状況をいつでも確認でき、テスト結果やチェックリストの評価結果をエクセルファイルに出力することも可能です。

チェックリスト評価

すべての手技にチェックリストがついています。
プリントアウトができるだけでなく、エクセルで出力することもできるので、集計して弱点分析などにもご活用いただけます。

アクセスレポート

手技ごとの、また個人ごとのアクセスレポートを出すことが可能です。エクセルファイルに出力することも可能です。